白い下着の女性

京都旅行で色ボケしていた友人

私の友人はちょっと色ボケしてしまっているのでとても困っています。

先日、友人と2人で京都へ旅行に行ったのですが、せっかく有名な歴史的建造物の多い京都へ来たというのに、友人はそれよりも風俗やデリヘルのことばかりを考えていたのです。

夜になって食事をした後もしきりに色町へ行きたいと言ってきたので、私はしかたなくついていくことにしました。

風俗街を前にした友人は目を輝かせてさっそく風俗店へと入っていきました。しかし、私はそんな気分になれなかったので、先に帰ってしまいました。

友人の色ボケはそれにとどまらず、ホテルにもデリヘル嬢を呼んで楽しんでいたようです。

私も男性ですからそうして風俗やデリヘルを楽しむのが悪いとは言いませんが、色ボケし過ぎではないかとあきれてしまいました。旅行に来たときくらいマジメに観光を楽しんで欲しいと思ったのです。

友人にそうした小言を言ったら「旅行に来たからこそその土地の風俗やデリヘルを楽しむんじゃないか!」と言い返されてしまいました。どうやら、私と友人では旅行に対する考え方が違うようで、それを聞いた私はそれぞれの旅行を楽しむ決意をしました。

私も友人も京都旅行を楽しんだのですが、その楽しみ方はまったく違いました。